sanraku88の日記

そろばんブログ

新宿校

7月3日(水)に開校いたしました。

初日には沢山のみなさまがご来校されました。

先着10名だつた入学金無料も10名を突破、開塾日でしたので皆様に入学金0円、用具一式無料とさせていただきました。

次回は7月8日(月)、入学金0円は終了となりました。

初日にどおしてもいらっしゃれなかった皆様へは特別に対応をさせていただきます。

7月8日(月)以降は通常費用となりますので、宜しくお願いします。

 

新宿校 願書

新宿校でのご入会、ホームページの新宿校ページ内にございます申込書に記載いただきますとスムーズな受付が出来ます。

7.8月のスケジュールも記載してございますので参加時間なども記入いただけます。

募集定員が10名、心配でもありますが集まって頂けると嬉しいです。

みなさま、どうぞ宜しくお願いします。

新宿校がオープン

トップページにチラシを掲載しました。

7月3日(水)に開塾となります。

新規生徒を10名のみ募集です。

入学金や教材費など一切必要なし、授業料の8000円のみで学習いただけます。

先着10名には、ワンタッチ式そろばんなどの必要用具もすべてプレゼントします。

 

経験者の方ですでに、用具をお持ちの方はお使い頂いてかまいません。

 

新規につき10名、10名は少ない人数でもありますが、しっかり指導する、暗算力を確実につける、計算方法なども含めて指導します。

 

経験者の方はこれまで学習してきた内容や計算方法などを見極めて指導します。

 

そのため多くの人数は指導しきれないので、10名としました。

 

7月の1ヶ月、これでやってみて8月生の募集を考えていきます。

 

 

進度

生徒の進度は様々、どんなに丁寧な対応をしても個々の差はでてしまう。

当然と言えば当然のこと。

進度とは・・・・級・点数・スピードといろいろ

例えば、前日100点の生徒、今日は80点

これは実力がダウン?

たまたま?

翌日は90点、さらに翌日は100点

実は教室ではこんなことは日々の出来事

これを積み重ねて満点をめざすのである。

上記の点が100点満点? いやいや150点が満点だとしたら考え方も変わる

全問制限時間内に出来ず、120点分できて100点、これだと30点の失点、翌日の80点は130点分できてのことだとすれば50点の失点。

さて・・・失点の少ない方を〇とするか、それとも後者なのか

 

こればどちらも途中経過なので、あまり気にせずに、まずは全問出来るようにすることを優先。150点できて100点、150点出来て110点となるよう指導していく。途中経過の全問出来ないうちの得点はさほど影響ない。

これが20点や30点であればまた別、覚えていない・忘れている・やる気が無い、これのどちらかです。

 

まずは全問出来ること、15問で7分、1問28秒、これを繰り返す。

 

たとえば6級のかけ算、1問計算するためには6回の九九を唱えるのだ。

6回×15問ですから90回の九九を言うこと。その九九をそろばん置き加えていく、解答を書く。28秒-解答を書く時間が3秒とすれば25秒で計算。

25秒に九九を6回唱える時間、1つ4秒と唱えてそろばんに置く。これができると全問出来る。

 

5級になると9回の九九となる。

 

結局どれだけ九九を早く唱えてそろばんに置くかが大事。

 

できない生徒は、そろばんを使わず、九九だけ唱えて15問をやってみる。

もちろん計算はしない。これが遅ければできるはずがない。

1枚のプリント、まずは九九だけ唱えて、それから計算に取りかかればほとんどの生徒は楽々クリア。そう1度唱えて問題を再度唱え計算するのですから楽なのです。

ところがなかなか全問出来ない、九九が遅い・計算が遅い・答えの記入が遅い、こんな3つの分類。さて原因はどこに?

 

よそ見をする。これは問題外、集中しよう。

書き直しが多い・答えができているのに記入ミス・・・・

記入の仕方。答えを覚えて書く生徒にミス多い

101001➩101010など

読み間違いしない・意識することでほぼ解消

 

さて、今日も楽しく頑張りましょう。

今週は検定試験です。

4月28日に開催された全日本ユース大会

京都で開催された今年度のユース大会

 

当スクール生の石井結彩さんがみごとフラッシュ暗算競技で優勝を飾りました。全部門統一しての優勝はとても嬉しいものでした。

そして何よりも主催いただいている元そろばん日本一の金本先生からは、お手本のような"そろばん"と高評価をいただきました。

またこれを励みに頑張りましょう。

3/24 (日) 選手コース練習会・保護者会

今年度最後の保護者会を開催しました。

選手コース生と時期選手コース生の体験もしていただきました。

はじめての選手コース練習会のみなさんいかがでしたか?

保護者会には40名の方から参加いただきました。

子育て・そろばんの話・模範演技・進学、就職する選手からのコメントなど90分盛りだくさんでした。

いつも言い忘れがあってしまい申し訳ございません。

なんと時期選手コース申込書、肝心なことですが配布忘れの方もおいでになったようです。各教室に同様の申込書がございますのでご請求ください。

4月14日(日)には2019年度、6期生がスタートします。

そろばんを通じて、しっかりとして珠算技能を身につけてほしいと思います。

4月検定の申込みを開始します。

3月11日(月)より4月検定の申込開始です。

希望者は申し出てください。

教室では手渡しするようにしていますが、欠席・遅刻等の生徒には漏れてしまう場合もあります。

配布しても机の中に忘れていく場合もありますので必要な方はご請求ください。